自民党公認 河野律子

河野律子 かわのりつこ 応援しています!
明治大学公共政策大学院
ガバナンス研究部長   市川宏雄教授
東京理科大学工学部 大庭三枝教授
東京都議会議員鈴木錦治(府中市選出)

河野律子 小金井市の明日を語る

河野律子 市議会議員選挙ポスター

河野律子 市議会議員選挙はがき

私はこれまで市の職員として26年間、管理職として10年間、市政課題に取り組んでまいりました。その間で、得た知識と経験、そして出会った方々とのつながりを、立場を変えて、市民の皆さんのために、生かしてまいります。
  
小金井市の豊かなポテンシャルをもっと顕在化させて、誰もが住みたいまち、住み続けたい、
子どもが健やかに育ち活力あるまちとなるように、小金井市の未来へ向けて更なる発展につなげてまいりたい。





河野律子プロフィール 小金井市議会議員候補 自民党公認

 

 

 

 

 

26年間の行政経験があり、管理職のときは、法務分野を携わっていたことから、特定の部署に限らず、 市政全体の課題の検討や法令との兼ね合いなど、判断してまいりました。
行政の基本的なところや諸手続きなど知りえていることから、行政の立場も把握しており、また、組織の一員としての立場から、市議会議員という立場に変わることにより、皆さんの声をより届けていけると思う。ともすると、行政を批判することに傾注するきらいがあるが、危惧される点や立ち止まって検討を要すべきことなどはしっかりと指摘をしたうえで、市長と市議会は車の両輪と称されるように、施策の進捗、市民サービスの質の向上に努めたい。


20歳代30歳代での転入が多い一方、転出も多い。
野川に代表される、みどりと水、恵まれている自然環境、閑静な住宅街、という小金井の強みを活かし、地域産業の育成や、イベントのときの回遊性を高めるなどの交流人口を増やして、安全安心で快適な暮らしを営める住みたいまちに。



河野律子 かわのりつこ 改革案

 

 

 

野川の自然


政策1

緑と水が調和した潤いのある豊かな自然環境を
緑あふれる安全安心な都市空間の形成
→ 武蔵小金井南口再開発事業、北口再開発事業
東小金井駅周辺のまちづくり

政策2

高齢者の方がいつまでも元気で活躍できるまちに
→やりがい、生きがいの健康づくり
→介護支援ボランティアの養成・拡充

子育て支援を切れ目なく
→待機児解消 保育園の開設
→出産・子育て応援事業の充実(女性が働きやすい環境づくり)
→保育の民営化の推進で、更なるサービス拡充を


政策3

→自然環境の中で実体験することの素晴らしさを
「学習指導要改訂に向けた英語教育の推進」

政策4

→経営感覚を高めて将来に渡り持続できるまち
→業務分析システムの導入により、業務内容・手法・担い手の最適化を
〜 職員数の削減、職員数の適正管理 
〜 同一労働同一賃金の実現へ
→財政健全化

政策5

効率的な市議会運営を目指す
ワークライフバランス、女性の活躍推進 働き方改革の率先


 

 

 

 



河野律子(かわのりつこ)活動写真



  • NICTのリオのパラリンピックの吉田信一選手と


  • 市民、お母さんが作ったマップ


  • 稲葉前小金井市長


  • 第77回 全国都市問題会議in長野


  • 豊島区の高野区長と


  • 富士登山


  • 農作業・・NPOの一コマ


  • 多摩学会のフォーラム


  • 子どもと遊ぶ・・NPOの一コマ

 

 

 

 

 

 

  • 河野律子 小金井市の明日を語る
  • 河野律子 小金井市議会議員選挙
トップにもどる

河野律子後援会事務所アドレス